読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

橙色の日々を。

わたくし橙乃が気になったことをクリップするブログ。

【IPA】社会人の私が二ヶ月半で応用情報に受験する話【AP】

受けるんじゃない、受けることになってしまったんだ・・・

 

その軌跡を毎日記録・公開。

 こんにちは橙乃 巻です。

 

急ですが、応用情報技術者試験受けることになってしまいました。

 

会社の規定で受けるのを推進されていたのは知っていたのですが、

なんと今回は勉強してようがしてまいが半強制的に受けることになりまして。

 

もちろんお金は会社が持ってくれるのですが、今期はあまりにも忙しかったので受けるのはあきらめていたんです。

 

しかしまさかの半強制。

受けないなら理由書が必要とのこと。なんじゃそりゃ。

 

じゃあ、やるしかないじゃん?ってのがこの記事の始まりです。

 

 

 

平成27年度情報技術者試験の受験日は4/16(日)でございます。

まぁざっと見て今日から約2.5ヶ月。

 

え、無理じゃね?

 

正直な今の感想は上のが正しい。

ただ毎日やったことを記録して、どうだっただろう?ってのを他の人にも共有できたらなと思い始めます。

 

対策としては以下のルーティンワークを用意。

 

<平日>

①過去問を解く(午前)

②答え合わせ

③自身がなかった問題について調べてノートする

 

<休日>

①過去問を解く(午後)

②答え合わせ

③解き方やロジックをノートする

④参考書を読む

 

これで行きたいと思います。

 

短い時間でも区切って勉強できる午前対策を平日に。

長考が必要な午後問を休日に。

時間を見つけて参考書。

 

とにかく毎日少しでもいいから続けることにします。

やったことをこのブログで更新します。

 

定型的にできる報告の部分と、調べた知識について報告できる部分と二つあると

いい感じかな。

 

スケジュール的にかなり厳しいものがありますが、まぁ今回落ちてもちゃんと勉強して記録すれば次につながると思うので、しっかりやっていきたいと思います。

 

とりあえず今日は決意表明まで。

思いついたから書きなぐるのだ。

 

ではまた明日!